プロミス

プロミスで審査を申し込む前に確認しておきたいこと

プロミスでは、融資を行うにあたり審査を行っていますが、その審査というものが申し込んできた人の返済能力を判断することを目的として行われる以上は、誰でも無条件に審査に通るというわけではありません。

 

審査の結果プロミスから融資を受けることができないという結果になってしまうケースも十分考えられるわけですが、審査を受けるにあたって注意したい点について再度確認しておきましょう。

 

まず、最も基本的な部分ではありますが申し込み情報が正確であるかどうか、という点です。

 

ここでいう「正確な情報」とは、たとえば年収や借入残高の金額を偽って申し込むといったこともそうなのですが、申し込み時に登録した内容に誤字や脱字がないかという点も重要です。

 

特にインターネットからプロミスに融資を申し込む場合には電話やメールで審査結果の連絡が入りますので、その部分の情報が間違った内容で登録されていると連絡が入らなくなってしまいます。

 

これでは審査に通る以前の問題なので、こうした部分は基本的なことではあるもののしっかりと確認しておきたいところです。

 

ちなみに、借入残高の金額などについては異なる情報を記入したとしても信用情報機関に確認されることで必ず真実がばれてしまいますので、正確な情報を記入するようにしましょう。

 

次に、プロミスは総量規制の制約を受ける消費者金融業者ですので、フリーキャッシングの場合は年収の3分の1を超えてお金を借りることはできません。

 

プロミスでは最大で500万円まで融資が可能ではありますが、あまり高額の融資を希望しても総量規制などの関係から審査に通らない可能性が高くなるだけです。

 

そのため、プロミスに融資を申し込む場合にはまず正確な情報を記入すること、そしてあまり高額の融資で申し込まないことが最も基本的な方法といえます。

 

このほかにも審査では様々な確認事項がありますが、まずはこの2点をおさえておくことが基本ともいえますので、申し込む前にしっかりと押さえておきましょう。

 
 
プロミスは、業界最低金利という大きな特徴があります。本来、キャッシングを利用する際には、金利と言うものが必要になってきます。この金利は、簡単に説明すれば手数料のようなもののことをいいます。この手数料なのですが、キャッシング会社によって違いがあるのです。プロミスでは、その金利が他のキャッシング会社に比...
続きを読む≫ 2014/03/13 14:47:13
プロミスでの返済方法として、パソコン・ケータイ・スマートフォンを使って、店頭まで足を運ばなくても24時間いつでも返済できる方法があります。これは、土、日、祝日を気にすること無く、365日いつでも返済でき、月末の忙しい時期に金融機関で並ぶ必要も無い為、大変便利です。返済処理は瞬時に完了するので、追加融...
続きを読む≫ 2014/02/19 16:59:19